千代田区のホテル

千代田区のホテル

「深夜割り」のすすめ

当店、ヤマベ屋の「千代田区のホテル」の紹介ページです。

交通費無料の出張エリアは、JR 山手線の内側です。

その外側が交通費別途エリアです。

深夜割り」は交通費無料のエリア限定です。

千代田区のホテル」は「JR 山手線」の内側で、交通費無料エリアです。

「深夜割り」。詳しくはコチラ

「交通費無料エリア」の詳細はこちら

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の営業時間は夕方16 pmスタート(2022年から、15 pm ~)です。

予約受付終了は深夜1 am時(2022年から、~24 am)です(現在はコロナ禍のため、24 am深夜終了)。

どうでしょうか?!

一般的に出張マッサージ店は「夜型の営業時間」(19 pmスタートから、朝方5 am辺りまで。)が多いかと思いますが、その中で当店は早い時間に営業がスタートするお店の一つと思います。

曜日に限らず、『「出張マッサージ」を受けてから、出かけたいので・・・』というお声を多くいただき、開業13年を迎えますが、当初の19 pmスタートから、徐々に早まって今や16 pmスタート。

2022年からは、15 pmスタートする予定で、予約電話終了時間は24 am す予定です。

それに伴い終了時間も、早まってきました。

当初は4 amまで頑張ってきましたが、時代の流れもあるでしょうか、私の年齢も大いに関係することですが・・・。

57歳、出張マッサージ ヤマベ屋の店長です。

そんな中、開業当初より当店のキャンペーンの中でも人気があるのが、この「早割り」です。

早割り」の詳細は下記から参照ください(「早割り」は「交通費無料エリア」のみで利用できます)。

同時に仕事の関係で、「早割り」は利用できないから、「深夜の時間帯に利用可能なわりびきはないのい?!」というお声をいただいてできたのが「深夜割り」です。

❶ 利用可能な時間帯は、23 pm ~ 24 am

❷ 上記はマッサージがスタートする時間帯

❸ 予約は、22 pmから(予約は、23 pm終了)。

❹ 「JR 山手線」の内側の出張エリアに限ります。

❺ よって1日、数名様のみ受付可能です。

当店の出張マッサージに関する、出張エリアの中で、「千代田区のホテル」について紹介しています。

「交通費無料エリア」の詳細はこちら

「キャンペーン」の詳細はこちら

「早割り」。詳しくはコチラ

夫婦でのご利用などの「カップル・マッサージ」。詳しくはコチラ

❶ 「深夜割り」のお得な料金について

千代田区のホテル」は一部「JR 山手線」の外側もありますが、交通費無料エリアです。

よって、「千代田区のホテル」で「深夜割り」は利用可能です。

通常料金から2,000円割引・・・交通費無料の出張エリア限定

⑴ 60分   8,000円 ➡ 6,000円

⑵ 80分  12,000円 ➡10,000円 「タイ古式マッサージ」提供可能

⑶ 100分 15,000円 ➡13,000円 「タイ古式マッサージ」、オイルマッサージ提供可能

⑷ 120分 18,000円 ➡16,000円 「タイ古式マッサージ」、オイルマッサージ、オイルリンパマッサージ提供可能

「交通費無料エリア」の詳細はこちら

❷ 「交通費無料の「千代田区のホテル」」で当店を利用する上での重要ポイント

① 「千代田区のホテル」は一部「JR 山手線」の外側もありますが、交通費無料エリアです。

千代田区のホテル」では様々なキャンペーンが利用可能です。

千代田区のホテル」で出張マッサージを呼ぶ場合は・・・

⑴ 「千代田区のホテル」では通常、交通費無料「60分コース8,000円

⑵ 下記の様々なキャンペーンが利用可能ですから、参照ください。

「キャンペーン」の詳細はこちら

➁ 当店は「環状七号線」の内側のみに出張

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の出張エリアは「環状七号線」の内側までです。

「環状七号線」の外側へは出張できませんので、ご了承ください。

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の出張エリアの最大範囲は「環状七号線」までです。

東京へ観光・出張でお越しのお客様で地名の用語などが分からない場合は遠慮なくお電話で確認ください。

「環状七号線」の外側へは出張できませんので、ご了承ください。

千代田区は都心部にあたり、もちろん「環状七号線」の内側なので、問題ありません。

③ 「千代田区のホテル

⑴ 東京都千代田区のビジネスホテル・シティーホテル一覧:アイウエオ順

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ⅰ 庭のホテル東京

庭のホテル 東京

ハ行

マ行

ⅰ 丸の内ホテル

丸ノ内ホテル

ラ行

ⅰ レム秋葉原

レム秋葉原

レム日比谷

④ 東京都中央区のビジネスホテル、シティホテルMAP

⑤ 出張マッサージのご予約の際の注意事項

⑴ 東京都千代田区のビジネスホテル・シティーホテルから出張マッサージを依頼するお客様へ

そのホテルは「呼べる、呼べない」?!

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門 ヤマベ屋」は健全なる出張マッサージ店」ですが、お客様が宿泊されているホテルが「出張マッサージがよべるか、どうか?」は下記HPが参考になりますので、参照ください。

ただ、経験上、一概には言えません。基本的には「シングル」の部屋は「出張マッサージを呼べないのが普通です」。

しかし多くのお客様はそんなことを想像していませんし、せっかく東京出張や観光で東京に来た、いわば一つの楽しみ、もしくは疲れを癒したい・・・ということで「出張マッサージ」を依頼してくるはずですから、その期待にはお答えしたい。

出張マッサージが「呼べる、呼べない?!」は、時間帯や、面白いことに担当者などの要因でも大きく違ってきますので、下記のHP情報も参考程度にお考え下さい。

最近は大手ホテルチェーンが追加料金で入館をさせる方向に舵を切り、その他も追随しつつあります。

よってシングルユースでは入館できるが「追加料金を取られる」という方向へ・・・?!

⑵ お客様へお願い

ホテルへ入館の際やエレベーターの操作時にルームキーが必要なホテルに関してはお手数ですが「お客様のお迎え」(=お待ち合わせ)が必要ですので、ご協力のほど、ご了解ください。

最近は新しいホテルはすべて上記の様にルームキーが必要ですし、従来はセキュリティーがなかったホテルもこのパターンにリニューアルすることが一般的になっています。

当店も参考にする「デリヘルが呼べるホテル」千代田区ページを参照ください。

⑥ 東京都千代田区のご自宅でも、深夜1時まで出張マッサージを派遣可能

東京都千代田区

東京都の特別区の一つで、「江戸城」の別名「千代田城」から「千代田区」となる。東京の都心を構成する区の一つで、皇居を含む。

江戸時代より、千代田区は政治の中心で、明治時代も、そして今日も政治の中心がおかれている。

夜間人口(居住者)は約45,000人で23区でもっとも少ないが、昼間人口は85万を超える。

千代田区の主な地名は平河町、三番町、二番町、一番町、飯田橋、岩本町、西神田、・・・・・・などがあり、深夜1時まで、交通費無料で出張マッサージを派遣します。

⑧ 東京都千代田区の情報

⑴ 秋葉原駅南、千代田区

➀ 秋葉原電気街

現在では電気街というより、「クールジャパン」の代名詞「オタク」の町としての顔が有名かも?

名前の由来は?明治2年に神田一帯を焼き尽くした火災の後、明治政府は現在の秋葉原駅北側を防火のため、空き地にした。

を防ぐため、そして避難場所にもなる理由から。

その火徐地に火防の神様としても名高い、静岡県春野町に総本社のある秋葉神社(アキハジンジャ)から移された。

これが名前の由来。現在は台東区松が谷に遷座。

また、電気街になった原点は戦後の闇市。戦前よりあった電気器具問屋が数軒あり、東京大空襲後に電気部品を売る露店が出たことが始まり。

近くにあった電機工業専門学校(現在の東京電機大学)の学生に中古の真空管が売れに売れた。

② 京葉線東京駅のホームが遠いわけ

理由はかつて、東京千代田の東京駅と成田空港間を結ぶ「成田新幹線」計画があったこと。

1978年、新東京国際空港(現在の成田国際空港)が開港。

その「成田新幹線」用のホームが、京葉線東京駅の予定だった。

当初、政府は成田空港までの輸送は自動車道で、事足りると考え、京成線の乗り入れにも即答をしなかった。

ところが、空港利用者がましてから、この計画が本格化する。

しかし、線路敷設工事への苦情や反対、その後オイルショック。さらには1983年の国鉄民営化で、「成田新幹線」計画自体がストップ。

③ かつて「丸の内」は荒れ野?!

東京駅から皇居前まで広がる「丸の内」は現在でも再開発が進み、まさに変化をしつづける街。

その名は江戸城郭の内側を意味するところからくる。

江戸城の近く故、十万石以上の譜代大名の上屋敷が立ち並んでいた。

やがて明治維新には大名屋敷など用なしになる。

しばらくは政府も軍用地として利用していたが、財政の足しに、半ば無理やり1890年三菱財閥のニ代目岩崎弥之助に払い下げた。

その後4棟のビルを建てるも、続くものは現れず、「三菱ヶ原」と呼ばれる時代は続いたが、大正時代になると、1914年東京駅開業、その後は丸ビル、東京海上ビル、郵船ビルなどが建ち、発展する。現在も続く、再開発はビジネス色から抜け出すべく、美術館、飲食店、さらには文化を堪能できる施設などが登場している。

④ 職業にちなんだ地名

江戸時代には全国より職人が呼び寄せられ一か所に住まわされた。

例えば⑴ 「神田紺屋町」。紺屋とは染物屋のこと、藍染めの職人を指す。

もともと家康に仕えていた武士の土屋五郎左衛門という人物がいた。

けがをした後、家康に紺屋頭に役目を命じられ、現在の紺屋町の場所を与えられた。

⑵ 「神田鍛冶町」は鍛冶師が集まり待ちを形成した。

江戸城築城や改築用の金物などに、使用されるものなど、当時鍛冶職人の需要は大いにあった。

⑶ 現在は地名は残っていないが「神田白壁町」は、左官職人が集中した町。

⑷ ここも現在地名が残っていないが「神田連雀町」。

今では想像しにくいが行商人が売り物を背負うときに使用する、二枚の板を縄で組んだ道具のこと。

もともと「連尺」、この連尺つくりの職人が集まる町だった。

⑵ 神田駅北口、神田須田町、千代田区。

⑧ 東京都中央区のご自宅でも、深夜1時まで出張マッサージを派遣可能*

❷ 当店の紹介動画

① 当店、ヤマベ屋の「各種割引」の動画

➁ 当店、ヤマベ屋の「ABOUT US」の動画

❸ 当店について

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の交通費無料の「出張エリア」の中で、「千代田区のホテル」のご案内です。

「JR 山手線」の内側は完全交通費無料エリア。

一部の「JR 山手線」の外側の出張エリアは交通費別途ですが、「80分コース12,000円・割引」、「100分コース15,000円・割引」で交通費無料になります。

詳細は下記「キャンペーン」から。

当店の出張エリアは「環状七号線」までです。

それより外側は問い合わせください。

詳細は出張エリア参照ください。

また各種キャンペーン割引も豊富。

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)をのさらにお得に、コスパよく、ご利用ください。

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)は東京都心部のホテル・自宅へ、リーズナブルで、廉価かつ高いスキルで高品質な出張マッサージを提供。

「出張エリア」の詳細はこちら

「キャンペーン」の詳細はこちら

❹ 当店へのお問い合わせ方法

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)のHPにお越し下さりありがとうございます。

 

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の交通費無料の「出張エリア」の中で、「千代田のホテル」のご案内です。

「ヤマベ屋」についての不明点・質問・予約・・・などは下記より遠慮なく「電話」、「問い合わせ・フォーム」からどうぞ。

① 「お問い合わせフォーム」:メールでの予約は、返信に時間がかかる場合があります。営業時間中(16-深夜1時、土日祝日は深夜24時まで)にメールをして10分以上返信がない場合は電話をしてください。

「お問い合わせフォームはこちら」に

② 電話

フリーコールで電話をかける (186)08008001240