腰痛

ストレッチ

ストレッチ

❶ ストレッチについて

スポーツや医療の分野において、取り入れられている、ストレッチ(英: stretching)とは?!

体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばす動作をいいます。

ストレッチには筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げる、また呼吸を整えたり、精神的な緊張を解いたりするという心身両方のコンディション作りにもつながる効果が言われる。

なお、ここでいう筋肉とは骨格筋のことである。

ストレッチ」という言葉は、1960年頃にアメリカで発表されたスポーツ科学の論文中で使われ始めた。

1970年代後半より急速に「ストレッチ」の概念が広がった。

ボブ・アンダーソンの著した『STRETCHING』(1975年)が普及を大きく促進したと、現在いわれる。アンダーソンが提唱した静的ストレッチは現在、

広く用いられている。

ストレッチには静的ストレッチのほかにも、筋肉の伸張・収縮を繰り返す動的ストレッチ、リハビリテーションの手法を取り入れたPNF・・・多種類ある。

今日、ストレッチはスポーツにおけるウォーミングアップ、クールダウンの中で盛んに行われ、重要な役割を果たしている。

❷ ストレッチは肩こり・腰痛に効くか?!

現代人を悩ます「肩こり腰痛」にストレッチは効果があるのか?!

ストレッチはセルフケアとして代表的な運動の一つである。ストレッチは筋肉を柔らかくし、関節の可動域を広げる働きがある。

ストレッチと合わせた筋肉トレーニングで「もう治らない」と思っていた「肩こり腰痛」も改善出来る。

 

例えば「ギックリ腰」。仙腸関節(背骨の末端にある仙骨と骨盤の腰骨が作る関節)の動きすぎが原因といわれる。対策としては骨盤底筋群、腹横筋、など体幹のインナーマッスルを鍛えるのが有効言われる。つまり、筋肉トレーニングも重要。

ストレッチ筋肉トレーニング、である。

肩こり腰痛」対策に共通するトレーニングは、体幹トレーニングといわれる。特にインナーマッスル。

❸ どこの筋肉を鍛えれば「肩こり・腰痛」に効く?!

肩こり腰痛」対策に効くインナーマッスルは?!

横隔膜(呼吸に関連する)、腹横筋(腹筋群の奥にある)、多裂筋(背骨と背骨をつなぐ)、骨盤底筋群(骨盤の底を支える)など。

体幹のインナーマッスルが機能すると、胸郭の動きがよくなり、肩甲骨と肩関節の協調しやすくなり、腕を肩甲骨からしなやかに使えるようになり、肩こり軽減につながる。同じ理由で、インナーマッスルが機能すると、腹圧が強まり、股関節から脚を動かしやすくなり、腰痛が緩和される。

❹ 筋肉の特性を知る

筋肉は「緊張と弛緩」で、より柔軟さが増します。

軽く力を入れた後、力を緩めてリラックスすると、よりほぐれやすくなります。

ストレッチや体操、筋肉トレーニングは、筋肉のこの作用を利用して「こり」をほぐしていきます。

筋肉がほぐれると、血流がよくなります。

 

心臓から送り出される血液は動脈を通って全身をめぐります。そして静脈から心臓へ。しかし、静脈の血圧は低いため、末梢から血液を心臓へ戻すには筋肉の力を借りなければなりません。

筋肉の「緊張=収縮と弛緩」を繰り返し、静脈を通じて、心臓へと血液が流れやすくなります。筋肉がポンプの作用をします。

ストレッチ、筋肉トレーニングは「こり」に有効です。

❺ 当店の紹介動画

❻ 当店について

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の「出張エリア」です。

ストレッチ」についての説明です。

 

「JR 山手線」の内側は完全交通費無料エリア。

一部の「JR 山手線」の外側の出張エリアは交通費別途でも、「80分コース・キャンペーン」、「100分コース・キャンペーン」で交通費無料になります。

詳細は下記「キャンペーン」から。

当店の出張エリアは「環状七号線」までです。それより外側は問い合わせください。

「JR 山手線」の内側で交通費無料の出張エリアです。60分コース8,000円、交通費無料です。

詳細は「出張エリア」参照ください。

また「各種キャンペーン割引」も豊富。

「格安・安い」出張マッサージをのさらに激安に、コスパよく、ご利用ください。

格安・安い、出張マッサージのヤマベ屋は東京都心部のホテル・自宅へ、廉価かつ高品質な出張マッサージを提供。

「出張エリア」。詳しくはコチラ

「キャンペーン」。詳しくはコチラ

❼ 当店へのお問い合わせ方法

HPにお越し下さりありがとうございます。

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)のです。

ストレッチ」ついての説明です。

ストレッチ」、出張マッサージの利用について、不明点・質問・予約・・・などは下記より遠慮なく「電話」、「問い合わせ・フォーム」からどうぞ。

① 「お問い合わせフォーム」:メールでの予約は、返信に時間がかかる場合があります。営業時間中(16-深夜1時、土日祝日は深夜24時まで)にメールをして10分以上返信がない場合は電話をしてください。

「お問い合わせフォームはこちら」に

② 電話

フリーコールで電話をかける (186)08008001240

-腰痛
-, , ,

© 2020 「ビジネスホテル・シティーホテル専門」、 出張マッサージ ヤマベ屋へようこそ Powered by AFFINGER5