東京

東京

「早割り」のすすめ

当店、ヤマベ屋の「出張マッサージの利用場所」でもある、「東京」の紹介ページです。

現在「東京」にある、出張マッサージの利用場所である、ホテル一つとっても従来は「シティーホテル」、「ビジネスホテル」、そしてホテルというか・・・「旅館」くらいだったものが、さらに細分化されてきていて、「シティーホテル」は宴会需要の落ち込みで、宿泊機能に特化し始め・・・、「ビジネスホテル」は高級化とより低価格路線が明確に分かれ始めて・・・、「旅館」はコロナ禍で停滞しましたが、それ以前は外国人需要が高まってきていました。

そのうち新たな名称も定着してくるでしょう。

また近年は「Airbnb(エアビーアンドビー)」などのまさに新業態も出てきています。

ホテル以外にも「自宅」、そして「事務所」、「会社」などから「出張マッサージ」は依頼があります。

交通費無料出張エリアは、JR 山手線の内側です。

その外側が交通費別途エリアです。

「早割り」。詳しくはコチラ

「交通費無料エリア」の詳細はこちら

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の営業時間は夕方15 pmスタートです。

予約受付終了は深夜24 am時です。

どうでしょうか?!

一般的に出張マッサージ店は「夜型の営業時間」(19 pmスタートから、朝方5 am辺りまで。)が多いかと思いますが、その中で当店は早い時間に営業がスタートするお店の一つと思います。

曜日に限らず、『「出張マッサージ」を受けてから、出かけたいので・・・』というお声を多くいただき、開業13年を迎えますが、当初の19 pmスタートから、徐々に早まって今や16 pmスタート。

それに伴い終了時間も、早まってきました。

当初は4 amまで頑張ってきましたが、時代の流れもあるでしょうか、私の年齢も大いに関係することですが・・・。

57歳、出張マッサージ ヤマベ屋の店長です。

そんな中、開業当初より当店のキャンペーンの中でも人気があるのが、この「早割り」です。

但し「早割り」は「交通費無料エリア」のみで利用できます。

自然発生的に「出張マッサージ」を受けたくなった、というより、この時間に「出張マッサージ」を受けてから、次に何をするという予定が決まっているお客様が多いような気がします。

旅行から帰ってきたのか?!幸せそうなご夫婦で出張マッサージを受ける(=「カップル・マッサージ」)、もしくは、リフレッシュするため、もしくは体調管理の一つとして「出張マッサージ」を依頼する・・・、そしてまたビジネスの世界へ戻る・・・というような。

会員のお客様には、15 pm到着でのご予約も、東京都心部でしたら可能です。

前日予約要。

早割り」については前日予約可です。

当店の出張マッサージに関する、派遣先がある、出張マッサージの利用場所でである「東京」について紹介しています。

「交通費無料エリア」の詳細はこちら

「キャンペーン」の詳細はこちら

「早割り」。詳しくはコチラ

夫婦でのご利用などの「カップル・マッサージ」。詳しくはコチラ

❶ 「早割り」のお得な料金について

通常料金から2,000円(自宅は1,000円)割引・・・交通費無料の出張エリア限定

⑴ 60分   8,000円 ➡ 6,000円

⑵ 80分  12,000円 ➡10,000円 「タイ古式マッサージ」提供可能

⑶ 100分 15,000円 ➡13,000円 「タイ古式マッサージ」、オイルマッサージ提供可能

⑷ 120分 18,000円 ➡16,000円 「タイ古式マッサージ」、オイルマッサージ、オイルリンパマッサージ提供可能

「早割り」。詳しくはコチラ

「交通費無料エリア」の詳細はこちら

 

❷ 東京について

今や世界中の都市からビジネス出張であるいは観光で・・・、東京へとやってきます。

当店のお客様には、海外からのお客様もいらっしゃっいます。

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋は、主な出張マッサージの派遣エリアは東京都心部です。

お客様の滞在先のホテル、そして自宅へ・・・、激安かつ高品質な出張マッサージをお届けします。

❸ 江戸から東京

東京、当時は江戸が大都市への階段をハイスピードであがるファーストステップは、1590年にさかのぼります。

徳川家康が240万石を得て、江戸城に入った、まさにその年。

それは15世紀半ばに太田道灌が築き、徳川家康が改修をしたもの。

三代将軍の家光の時代に一応の完成を見ます。

この時期、江戸も世界的な都市へ変貌していきます。

19世紀初めには江戸の人口は120万人に達した。

同時期の世界の主要都市はパリ54万人、ロンドン86万人、北京90万人、というから、当時の江戸がいかに世界的都市だったかが、わかるというもの。

江戸城は本丸台地が七つの大地に囲まれていて、各台地の延長線に本丸台地が交わる、位置関係は、中国の陰陽道の「交差明堂形」と呼ばれる地形で、理想的な条件とされた。

そのかいあってか、江戸幕府は長期政権を維持する。

またもう一つ「四神相応」という考え方も取り入れられている。

❹ 東京23区ができまで

今では東京23区というのは当たり前ですが・・・、50区からスタートしたらしい。

東京23区ができまで

1868年 江戸から東京へ。「東京府」として。

1871年 廃藩置県

1878年 郡区町村編成法

1888年 「東京市」誕生、府の下に市がおかれる形。

1932年 35区になり「大東京市」誕生。人口551万人で、世界2位。

1943年 戦時体制に入り35区から22区に。

1947年 そして練馬区から板橋区が分かれて23区に。

当店における「出張マッサージの利用場所」としての「東京23区」は主に東京都心部です。

以下に紹介する「JR山手線」の内側が交通費無料の出張エリアになります。

「出張エリア」の詳細はこちら

❺ 山手線

山手線には29の駅があり、距離にして34.5 km。

山手線が運転を開始したのは1872年。

新橋~品川、間。その時、新橋駅は現在の汐留。

その後に駅が増え続け、一周できるようになったのは1925年。

実は山手線が環状線でない理由は運転系統が異なるという点。

その戸籍ともいえる運転系統は田端~池袋~新宿~品川駅が山手線。

田端~東京駅は東北本線。

東京~品川駅は東海道本線。

さらには新宿~代々木駅と東京~神田駅は正式には中央線の管轄。

 

当店における「出張マッサージの利用場所」としての「JR 山手線」は「交通費が無料か別途かの境界線」となります。

その内側は交通費無料で、外側は交通費別途になります。

「JR山手線」の外側で出張マッサージを呼びたい方も、キャンペーンでただ今、交通費無料になりますので、以下から参照ください。

「交通費別途エリアで交通費無料になるキャンペーン」の詳細はこちら

❻ 「環七」、「環八」は知ってるけど、「環一」「環ニ」・・・って?!

1927年の帝都復興事業、で環状道路の整備を予定していたが・・・。

残念ながら既存道路をつないだだけの、道幅も狭いまま・・・。

「環ニ」にあたる外堀通りは幅40 m、「環六」にあたる山手通りは幅22 m、しかない。

現時点で1985年完成した「環七」くらい、「環八」は2006年に完成したとは言うが、東京西部のみを走るのみで、半円にもみたない、環状線とは程遠い状態。

「環一」は内堀通り、「環三」は外苑東通り、「環四」は外苑西通りと不忍通り、「環五」は明治通り、・・・誰が知ってる?!

 

当店における「出張マッサージの利用場所」としての「環状七号線=環七」は「出張エリアの最大範囲」で、「環七」の外側へは行きません。

例外は「羽田空港近くのシテホテル」のみで交通費は5,000円。無料にはなりません。

❼ そもそも「山の手」とは?

「山の手婦人の・・・」、「下町っこの威勢のよさ・・・」、その区分は?エリア分けできる?

江戸時代の幕府の割り当てから、来るといわれるこの割り当ては、ざっくりいうと・・・。

山の手と下町の区分?

「山の手」・・・四谷、市ヶ谷、赤坂、青山、麻布、小石川、本郷あたりで、区でいうと千代田区西部、新宿区東部、港区、文京区あたり。

「下町」・・・浅草、神田、日本橋、本所、深川あたりで、区でいうと中央区、千代田区東部から、江東区、墨田区あたり。

幕府が当時、地方からくる武家の屋敷を立てさせたのが「山の手」、職人や商人の住まいにあてたのが「下町」。

明治期に入っても、「山の手」には官僚、政治家、軍人なおdの上流階級が住み、「下町」は商人や職人が住んだ。

文化やそして言葉も、各々特色をもって・・・、「山の手」は上品に、「下町」は江戸っ子言葉に。

しかし、この「区分・分類」は時代状況でも変化し、1923年関東大震災後の、復興計画で区画整理が行われ、豊島区、中野区、杉並区、世田谷区、大田区西部などは新たに「山の手」に。

葛飾区、足立区、江戸川区などは「下町」に、分類されるようになる。

❽ 「OO見附」の見附とは?

「赤坂見附」、「四谷見附」、「市谷見附」、車で都心を走っていても3か所くらい、思い出せる。

これは江戸城の外郭に設置された見張り用の場所。現在の「田安門」「和田倉門」「半蔵門」「馬場先門」などもかつては「見附」だった。

❾ 当店の紹介動画

① 当店、ヤマベ屋の「各種割引」の動画

➁ 当店、ヤマベ屋の「ABOUT US」の動画

❿ 当店について

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の、出張マッサージの派遣先であるホテル、自宅、事務所などの「出張マッサージの利用場所」がある、「東京」のご案内です。

「JR 山手線」の内側は完全交通費無料エリア

一部の「JR 山手線」の外側の出張エリアは交通費別途ですが、「80分コース12,000円・割引」、「100分コース15,000円・割引」で交通費無料になります。

詳細は下記「キャンペーン」から。

当店の出張エリアは「環状七号線」までです。

それより外側は問い合わせください。

詳細は出張エリア参照ください。

また各種キャンペーン割引も豊富。

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)をのさらにお得に、コスパよく、ご利用ください。

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)は東京都心部のホテル・自宅へ、リーズナブルで、廉価かつ高いスキルで高品質な出張マッサージを提供。

「出張エリア」の詳細はこちら

「キャンペーン」の詳細はこちら

⓫ 当店へのお問い合わせ方法

「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)のHPにお越し下さりありがとうございます。

 

当店「ビジネスホテル・シティーホテル専門」出張マッサージのヤマベ屋(都心部は自宅も可)の出張マッサージの派遣先であるホテル、自宅、事務所などの「出張マッサージの利用場所」がある、「東京」のご案内です。

「ヤマベ屋」についての不明点・質問・予約・・・などは下記より遠慮なく「電話」、「問い合わせ・フォーム」からどうぞ。

① 「お問い合わせフォーム」:メールでの予約は、返信に時間がかかる場合があります。営業時間中(15-深夜24時)にメールをして10分以上返信がない場合は電話をしてください。

「お問い合わせフォームはこちら」に

② 電話

フリーコールで電話をかける (186)08008001240